×

審査基準について

お金と模型

創業融資を利用するのであれば、審査基準をしっかり確認することが大切です。審査の基準で業者がどのような部分を重視しているかというと、自己資金や経験・能力、返済可能性や資金使途です。自己資金の項目では、自己資金の割合が基準と満たしているかどうかがポイントになります。自己資金の確認は預金通帳などでチェックされることが多いです。経験・能力の項目は、創業したてなので決算書などの確認ができないので、会社員時代の実績などをもとにして審査されます。返済可能性は事業計画書などを確認し、資金使途はお金の使い道の根拠をしますことが大切です。このような審査基準によって創業融資してもらえるかどうか決まります。

追加融資に備えることが大切

創業融資を選ぶ際のポイントは、2回目以降の融資を意識して選ぶことが大切です。大多数の方は、今回ちゃんと借りられるかどうかが一番気になる所なのではないでしょうか。したがって創業融資してもらったらそれっきりというケースもおおいでしょう。しかし事業の展開によっては、追加融資してもらわなければならないケースもあります。その時にスムーズに融資してもらえるように、業者の担当者と定期的に交流を持つようにしましょう。

各専門家が揃っているところを選ぼう

創業融資における業者の選び方は、各方面の専門家が揃っている業者を選ぶことがポイントになります。各方面の専門家とは、元銀行員や公認会計士、税理士などです。最近ではスタッフの経歴をネットなどで掲載しているところがあるので、そこでチェックしましょう。創業融資をしてくれる業者とは長い付き合いになるかもしれないので、時間をかけてゆっくり選ぶことが大切です。各専門家がいる業者であれば、さまざまな相談をすることができます。

広告募集中